『朝の思い/30日目』

おはようございます♪

ぴあのつむぎNakoです。

 

ジェームズ・アレン著

葉月イオ訳

『運命を変える 朝の思い夜の気づき』

より、

最後のメッセージ

『30日目の始まりに』を引用します。

 

思いやりがもたらす幸せ

人を思いやることは、
歓びの空間を膨らませて、
心を豊かにします。

思いやりをかけることは、歓びを受けることです。
思いやりをしまい込めば、
歓びを感じるチャンスを、自分から取り上げることになります。

人を思いやる気持ちを深めていく中で、
人は、理想の幸せー歓びのある幸せに近づいていきます。

豊かさを増した広く深い心に、
かたくなな思い、
人を苦しめる優しさのない考えは、
はいり込めなくなります。

そして、失われることのない歓びから、
確実に、豊かな幸せを手にしていくことでしょう。


『運命を変える朝の思い夜の気づき』
著者/ジェームズ・アレン、訳者/葉月イオ、ゴマブックス(株)2003年7月10日発行

 

思いやり・・・ってなんでしょう??

 

私は・・・

想像力を働かせること

なのかなと思います。

こうすると嬉しいかな?

助かるかな?

と、慮ること

 

慮る、とは、

あれこれ思いを巡らして、

深く、よくよく考えること。

 

相手の本当の気持ちには

もちろんなれませんが、

相手の立場に立って

気持ちを感じてみる、

動いてみる、

声をかけてあげる、

そっとしておく、

言葉はなくてもただ黙って

側に寄り添う…。

 

私たち人間に与えられた

素晴らしい力♪

たくさん活かしていきたいですね。

 

この世界は

思いやりにあふれています(*´ω`*)

 

今日も

ありがとうございました。

 

あなたの毎日を応援しています♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA