『朝の思い/24日目』(+稲盛和夫氏)

おはようございます♪

ぴあのつむぎNakoです。

 

ジェームズ・アレン著

葉月イオ訳

『運命を変える 朝の思い夜の気づき』

より、

『24日目の始まりに』を引用します。

苦しみや悲しみを終わらせるために

成長しようとする思いで、自分を変えていかなければ、
困難や問題を乗り越えることはできないでしょう。
自分が成長する心のあり方を学ばなければ、
後悔や悲しみを消すことはできないでしょう。

それまでの自分を越えて、
成長することだけが、悪い状況をかえていくのです。

心の奥から発信している良心や正義に従うことで、
悩みや苦しみは、終わらせることができます。


知識を広げてきたわけでもなく、
自分を正してきたわけでもなく、
自分を信じるものを見つけてきたわけでもなく、
ずる賢く立ち回って、
うまくいくことが、成功ではありません。
それは単に、ある部分の結果を出したに過ぎないのです。

純粋な思いから、
自分を高め、正しく生きる知恵を知り、
その思いを遂げることが、ほんとうの成功です。

心からの思いを遂げることは、
たとえ、その勝敗の結果が敗者であったとしても、
勝利の勲章は、その胸に輝いています。


『運命を変える朝の思い夜の気づき』
著者/ジェームズ・アレン、訳者/葉月イオ、ゴマブックス(株)2003年7月10日発行

 

 

昨日、今朝と

稲盛和夫さんの

『心。』(サンマーク出版2019年6月発行)

という本を読みました。

 

稲盛和夫さんといえば、

京セラとKDDIの創業者であり、

JALの再建を成し遂げた経営者です。

 

自身が得た経験から、

経営学や人生哲学の本を

たくさん生み出していて、

『生き方』(サンマーク出版2004年7月発行)

は、今でも人気のロングセラー本となっています。

 

『心。』の帯には

すべては“心”に始まり、“心“に終わる。

とあります。

 

そして、

なんと!!

本書の中で、

ジェームズ・アレンの『原因と結果』を

いくつか引用されていたので

ビックリしました!

 

 

純粋な思いから、自分を高め、

正しく生きる知恵を知り、その思いを遂げることが、ほんとうの成功です。

 

と今日のメッセージにありますが、

正に、

そのことを実践され、成功された方ですね。

 

稲盛さんも、少年の頃に

人生とは心が紡ぎ出すものであり、

目の前に起こってくるあらゆる出来事は、

すべて自らの心が呼び寄せたものである

 

という法則を、自身の経験を通してつかんだ、とのこと。。。

(少年時代、ですよ!驚!!)

 

その他にも

魅力的なメッセージが

たくさんちりばめられていました(*´ω`*)

 

人生で何度も読み返したい

一冊となりました♪

  

あなたの毎日を応援しています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA