『朝の思い/20日目』(+共感)

 

おはようございます♪

ぴあのつむぎNakoです。

 

ジェームズ・アレン著

葉月イオ訳

『運命を変える 朝の思い夜の気づき』

より、

『20日目の始まりに』を引用します。

 

二つの共感

共感とは、思いやりを持つことです。
思いやりのある言葉や態度に触れて、
その気持ちを台無しにすることができますか?

思いやりは、
苦しみや痛みの中に生きる人たちが癒されるように、
その人たちが元気になるように、
救われていくように、
理解しようとする優しさです。

この世界は、優しさのある思いやりを必要としています。
「思いやりは、弱っている人に優しさを与え、強い人に気高さを与えます」

もう一つの共感は、
人の成功や歓びを、いっしょに感じて
心から歓べることです。


『運命を変える朝の思い夜の気づき』
著者/ジェームズ・アレン、訳者/葉月イオ、ゴマブックス(株)2003年7月10日発行

 

 

この世界は、優しさのある思いやりを必要としています。

 

きっと

いつの時代も、

人間はお互いの優しさや思いやりに触れ、

共に歓ぶ家族や仲間に支えられて、

生きてきたのだと思います。

(…伝記や、語り継がれるエピソードからの推察ではありますが…(^-^; )

 

今、日本や世界が混乱している状況ではありますが、

この時代も

(相手を、自分自身を、)

理解しようとする優しさ

乗り越えていける

と信じています。

 

まずは自分に優しく、

そして目の前の人に優しく。。。

 

ひとりひとりがそうすることで

世界はあっという間に

思いやりのある言葉や行動であふれますね。(*´ω`*)

 

あなたの毎日を応援しています♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA