『朝の思い/17日目』

おはようございます♪

ぴあのつむぎNakoです。

 

ジェームズ・アレン著

葉月イオ訳

『運命を変える 朝の思い夜の気づき』

より、

17日目の始まりに』を引用します。

 

 

バランスのよい安らぎとは…

思いのままに幸せに生きる世界には、
争いも、身勝手なやり方もありません。
そこには、周りと調和したバランスのよい安らぎがあります。

愛にあふれた世界に生きている人たちは、
愛の力によって、おたがいが必要としているものを与え合っています。

自分の利益だけを求める思いや考えが、
さまざまな争いと苦しみを創り出すように、
愛は、すべての人にとって、
安らかな幸せを創り出します。

解放された自由の中に生きる人たちは、
物や財産といった目に見えるものに、
幸せを求めていません。

すべての心配ごとや問題、
苦しみから自由になりましょう。

自分に正直な思いと、
まっすぐな考えをだいじにして、
愛を感じ、愛の中に生きてこそ、
思いどおりに生きる幸せが体験できるのです。


『運命を変える朝の思い夜の気づき』
著者/ジェームズ・アレン、訳者/葉月イオ、ゴマブックス(株)2003年7月10日発行

 

『愛を感じ』・・・

 

この「愛を感じること」がポイントかなと

私は思っています。

   

愛って目に見えなくて、難しい~と思っていましたが、

目に見えてました!!(*^^*

 

水道から出るお水も、

このパソコンも、コーヒーカップも、

お米も炊飯器も、

椅子も机も、本もペンも…

 

すべてのものが作られたきっかけは、

必要とする人に喜んでもらえるようにという

作り手の愛の気持ちから。。。

その愛がカタチになったのですよね。

 

お弁当だって愛。

洗濯された衣類も、

心地よく着てほしい、着たい、

家族や自分自身への愛。

 

・ ・ ・ ・ ・

 

荷物を持ってあげたり、

道をゆずってあげるという行為も愛。

 

相手を思いやってかける言葉や

温かく見守るまなざし、

応援する気持ちも愛。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・

 

とり上げた例はほんの一部で、

数え上げればきりがありませんね(*´ω`*)

 

このように、

目を向ければ

身の周りにあふれている愛

いつしか当たり前になってしまっていることも多々あります。

 

それは24時間休みなく働いてくれている

私たちのカラダもそうですね!

当たり前に目覚め、当たり前に呼吸をしているようですが、

カラダの中で行われている、繊細な働きのおかげですよね。

(『働く細胞』というアニメ、オススメです♪)

 

ささいなことにも愛を感じていくと、

ありがたいなぁ~という気持ちでいっぱいになります。

 

 

今日も最後までお付き合いいただき

ありがとうございました。

   

あなたの毎日を応援しています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA