『朝の思い/16日目』(+竹)

おはようございます♪

ぴあのつむぎNakoです。

 

ジェームズ・アレン著

葉月イオ訳

『運命を変える 朝の思い夜の気づき』

より、

16日目の始まりに』を引用します。

「幸せの扉」はいつもひらいている

人生すべてのことが、心から生みだされています。

そして、幸せに通じる扉は、
いつも、だれにでも、開いています。

自分自身に、心をコントロールする力を見つければ、
思いどおりの人生を創っていけるでしょう。

優れた考えと、行動のともなう道を、
「強くしっかりとした足取りで歩いていく」と心に決めれば、
その人生は、過ちのない美しいものになっていくでしょう。

遅かれ早かれ、
すべての問題や苦しみは、どこかへ消え去ってしまいます。

根気よく、正しい方向の努力を続ける人にとって、
自由で、安らぎに満ちた幸せの扉に、
行き着けない理由など、どこにもありません。


『運命を変える朝の思い夜の気づき』
著者/ジェームズ・アレン、訳者/葉月イオ、ゴマブックス(株)2003年7月10日発行

 

 

強くしっかりとした足取りで歩いていく」・・・

というフレーズに、

私は毎回「竹」を連想します。

 

といいますのも、

私は

「竹」の姿に憧れているからです。(*´ω`*)

 

???

 

東京八王子市にある、高尾山に初めて登った…

というよりも、お散歩した時のこと、

初めて竹林の中を歩きました。

 

すーーーっとまっすぐに空に伸びている竹の

根元はしっかり、

茎(節)は固いけどしなやかで、

葉先は風に乗って、

柔らかく揺れていました。

   

密集した竹同士が

風によってふれ合い、

カーンカーン・・・

と竹林中に響き合って

なんとも心地よい音に衝撃でした!

 

 

「松竹梅」は縁起物としてとりあげられ、

竹は、正月飾りの門松として有名ですね。

 

縁起物とされる理由は…

 

・一年中枯れることがなく、青く生き生きとして「長寿の象徴

・成長が早く「生命力の象徴

・節があることから「節度がよい

・折れることのない「強さ」と「復元力

  

とされています。

 

しかも、

 

⇒節の中の水は飲み水に

⇒薬草

タケノコ⇒食用

⇒食器、家具、おもちゃ…

 

などなど、一本まるごと、役立つ貴重な植物でもあります。

竹ってすごい!

 

ということで、竹の姿に見習って、

 

まっすぐ凛と背筋を伸ばし

地に足つけて

強さの中にもしなやかさ(柔軟性)は忘れずに

生きていきたい

 

その中で、

何かしら自分がお役に立つことがあれば

なお嬉しい♪

 

…と思っています。。

  

あなたの毎日を応援しています♪(*´ω`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA